歴史ある九星気学について知り、生活へのヒントにしよう

あたる恋愛占術

ピックアップ

種類

占いには定番のものからあまり知られていないものまで沢山の種類が存在しています。有名な占いの中には星座占いやタロット占いに九星気学などが挙げられます。占いたいものによって方法を変えることもあります。

様々な占い

日本に伝わり現在でも使われ続けている占いだけでも相当な数があります。日本には最初占いというものは存在していませんでした。確認されている分では中国から日本へと占いが伝来し、卑弥呼の時代にはそれらを利用していたと考えられています。実際に卑弥呼がいたという資料をみれば、占いによって政治や経済を動かしていたという話が描かれているのです。
当時は今程知識や道具もありませんから、非常に簡素な占いを使っていました。現在では様々な国から伝わってきた占いをアレンジして利用している人が多いです。中には昔から同じやり方で占いを続けているような人もおります。中でも歴史が古く需要も高い占いとして九星気学というものがあります。
名称だけ聞けば耳慣れないイメージがありますが、これは552年には日本に存在しており、江戸時代や大正時代から常に使われ続け現在にも残っている伝統的な占い方法なのです。
一見難しいように思いますが、非常に信頼できる結果を生み出してくれる占いの1つです。最近ではこの九星気学を中心としている占い師も登場していますし、ネットやテレビを利用したお手軽な占いでも九星気学を使っている所をよくみかけます。
星座占いやタロット占いも良いですが、もっと的確な答えが欲しいときには九星気学を利用してみて下さい。
この占いは自分のことを占うのに適しており、未来から過去までのデータを洗い出すことも可能です。この九星気学は人間が元から持っている数字などを元にして行う占いですから、何歳のときにやっても問題はありません。

メニュー

経緯

どうして占いというものは存在しているのか、そしてどこで生まれたのか、それを知ることで九星気学などのルーツを知り、信頼度の高い占いを選んで利用することが可能になります。

Copyright© 2015 歴史ある九星気学について知り、生活へのヒントにしよう All Rights Reserved.